FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~19日 

2月19日当日終値前日比売買成立値
4699+6売り方針4698円
白金2874+14買い方針2822円
ガソリン55890-60買い方針54000円
ゴム193.5+6.5買い方針186.0円
コーン①23850+30買い方針23070円
原油44540-120買い方針42510円


昨日のコメント通り、4698円で売り仕掛けにヒットし、4723円上抜けにギブアップを設定した。本日高値4708円まで伸び、一年ぶりの4700円台と基調はまだ衰えてはいない。今回はあくまで特別ルール応用編であり、メインで見ている各指標が売りに変化したわけではない。現に買いシグナルが出た1月15日に4510円台で買いをまだ持ったままの方もいらっしゃる。
今回の売り仕掛けはリスク幅もかなりタイトな設定なので明日にでも玉砕はあり得るが、果たして....。
全体的に小動きの中でゴムの大幅続伸には驚かされた。これもまた、先月の193.4円がピークとにらんでいてまさか上抜けするとは全くの予想外。わずかながら高値更新したが、あえて金同様に193円台で売り仕掛けを夜間から試みる。先発組は193.5円レベルで日中に売り仕掛けをしたが、もちろんギブアップ価格に設定はしてあるので怖さはない。


本日の売買&20日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~18日 

2月18日当日終値前日比売買成立値
4693+45買い方針4649円
白金2860+69買い方針2822円
ガソリン55950+1170買い方針54000円
ゴム187.0+4.5買い方針186.0円
コーン①23820+160買い方針23070円
原油44660+1170買い方針42510円


それにしても金・オイルは強い。値ごろ売り派を皆殺しにしており、失意の中で当然、新規買いは見送り傍観だけ。先週金曜コメントに「4636円以下に売り仕掛け」と書いたが、お昼頃に「金は夜間で4652円スタートしたので売り仕掛けたが、4690円台まで上昇している。どういうことか?」と問い合わせを頂戴した。「いやいや、本日の安値は4649円ですので売りは入っていませんよ。4636円を下抜けたら売ると書いています」「下抜けたら?・・・・?」どうやらストップ注文の意義が分かっていなかったようで、丁寧に仕組みを説明した。高値更新しているので強いのだが、今夜から明日にかけてはストップ注文ではなく本日つけた高値4698円に売り指値仕掛けをトライし、成立なら4723円以上にギブアップを設定しておく。リスク幅は25円だが、ストレスが高いと感じるか、感じないかは個人差はどうしてもある。

本日の売買&19日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~15日 

2月15日当日終値前日比売買成立値
4648-11買い方針4649円
白金2791-22買い方針2822円
ガソリン54780-160買い方針54000円
ゴム182.5-2.1売り方針179.6円
コーン23660-400買い方針23070円
原油43490+20買い方針42510円



金は下げ幅こそわずかだが、今週高値となった4682円からの落ち方は良くない。先週の高値となった4637円を夜間から下抜けるようなら売り仕掛けも妙手。売りヒットなら4683円以上にギブアップ設定へ。ふがいない動きが明確になった白金はまた売り条件へ転落となり、条件価格に到達なら買い撤退したい。原油は売り仕掛けに食指が動く。ズバリ価格は〇〇円に設定し、もちろんギブアップも設定する。2月コーン買いは機能してくれ大方は勝ち逃げに。また来年2月にトライしたい。


本日の売買&18日の売買方針 詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb -- : cm --   

クロージングベル~14日 

2月14日当日終値前日比売買成立値
4659-2買い方針4649円
白金2813-9買い方針2822円
ガソリン54940+1130買い方針54000円
ゴム184.6+1.5売り方針179.6円
コーン24060+80買い方針23070円
原油43470+1090買い方針42510円

-- 続きを読む --

Category: 未分類

tb 0 : cm --   

クロージングベル~13日 

2月13日当日終値前日比売買成立値
4661+18買い方針4649円
白金2822+15買い方針2822円
ガソリン53810+910売り方針53150円
ゴム183.1+2.2売り方針179.6円
コーン23980+340買い方針23070円
原油42380+830売り方針41820円


連日の高値更新で金売りはわずか3日間でアウト、応用的に白金も買い方針へ。金は目先4672円を上抜けなら4700円にあっさり到達のシナリオも。そうなるとトレンドレスの白金も2800円割れをこれほど拒んでいるわけで、金の追い風も多少は援軍となるはず。オイルは今日の大幅続伸は想定外で夜間から両方とも条件価格にギブアップ&買い仕掛けを設定した。さすがにレンジ上抜けは無視できず、気乗りしない状況の方に相場が走ることは「マーケットあるある」のケース。
ドル買い円安の力が予想以上に強く、全体的に押し上げの一役をかっている。


本日の売買&14日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0