FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~15日 

8月15日当日終値前日比売買成立値
4237-13売り方針4388円
白金2813-44売り方針2883円
ガソリン60930-270売り方針60300円
ゴム170.4-1.5買い方針171.4円
コーン23940+500売り方針23980円
原油48420-200売り方針47680円


終値ベースで安値更新した金・白金ともに元気なく、後遺症はまだ癒えない様相。それでもRSIファンは夜間から買い仕掛ける。極めて低空値だけあって自律反発狙いだが、買い仕掛け値から4170円を下抜けならギブアップは設定しておく。また、買い人気が急落中の白金もあえて落ちるナイフを拾う。買い値からマイナス50円下にギブアップを設定する。
ダメだったらまた仕切り直し、持ちこたえる「我慢」は彼らはしない。


本日の売買&16日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~14日 

8月14日当日終値前日比売買成立値
4250-27売り方針4388円
白金2857-53売り方針2883円
ガソリン61200+320売り方針60300円
ゴム171.9+0.2買い方針171.4円
コーン23440+200売り方針23980円
原油48620+310売り方針47680円


「トルコの通貨危機とでていましたが、普通なら金は買われるのではないでしょうか?なぜ反対に下がっているのですか?」との質問に適当な回答が出てこなかった。また、先週末に相談を受けた投資家からも「連日の下げで疲れ果てました」と買いポジションを全部決済し、スッキリしたと連絡をいただいた。また、午後に連絡を頂戴した投資家は「これだけ金・白金が下落して谷が深いわけですから、買いに変化したら相当楽しみですね」と超前向き。同じ金価格をみていても考え方はまさに十人十色で前者の投資家は疲れ果ててしばらくは金値段はみたくない、一方で後者の投資家はチャート形状に変化があれば素直にまずは買ってみる。
売り転換したオイルは今朝にかけてサプライズな反発をみせて、大崩れは回避。またも短期的に買いに変化も視野に。


本日の売買&15日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~13日 

8月13日当日終値前日比売買成立値
4277-23売り方針4388円
白金2910-45買い方針3032円
ガソリン60880-80買い方針63700円
ゴム171.7-0.6買い方針171.4円
コーン23240-450売り方針23980円
原油48310+150買い方針49750円


またも安値更新した金についてお問い合わせが過去最高記録の件数となった。つまり「買いで我慢」している方がいかに多いかという表れ。一方で売りポジションを持っている投資家からは先週金曜安値4300円を割り込んだことで「さらに追加売りを乗せます」と売り注文を仕掛けて徹底的に買い方をいじめる。
白金・ガソリン・原油が売り条件となり、泰然自若のゴムだけが買い方針となりそうだ。


本日の売買&14日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~10日 

8月10日当日終値前日比売買成立値
4300-29売り方針4388円
白金2955-24買い方針3032円
ガソリン60960-450買い方針63700円
ゴム172.3-2.2買い方針171.4円
コーン23690-180売り方針23980円
原油48160-450買い方針49750円


昨日のコメントについて読者から「本当に金を買ってストップを設定したのであればさきほど金が4290円を割れたので決済したのですか」とご丁寧に連絡をいただいた。実際に4319円で買い→夜間で4290円を割り込んだので損決済となった。本人はけろっとしているのは4388円で売りポジションを持ったままであえて買いを仕掛けた。
今度はある理由でコーンを23580円で買い仕掛けた。もちろんギブアップ設定をした上で今夜25時の需給発表の結果に備えてある価格を上抜けなら追加買いをする。空振りならギブアップ価格にひっかかる。


本日の売買&13日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~9日 

8月9日当日終値前日比売買成立値
4329+2売り方針4388円
白金2979+15買い方針3032円
ガソリン61410-1250買い方針63700円
ゴム174.5+0.5買い方針171.4円
コーン23870-190売り方針23980円
原油48610-1340買い方針49750円


金についてコントラリーオピニオンをランダムに20名の投資家に伺ったところ、現状の値位置から買ってみたい1名、買えない19名の結果に。大多数といえるほど分母は少ないがそれでも下がれば買い人気が増加していた金とは思えないほどバランスがいびつに。そのデータを伝えた投資家は早速、夜間寄り付き4319円で買いスタートした。コントラリーオピニオンをよく理解している。
4340円を上ブレイクなら追加買う一方で、4290円以下にギブアップを設定した。あとは今夜の価格を見ることなく、朝に設定した価格にきているかどうか確認する作業だけと徹底している。


本日の売買&10日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0