05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

riar04.jpg

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~23日 

6月23日当日終値前日比売買成立値
4473+7売り方針4478円
白金3325-15売り方針3338円
ガソリン44520+400売り方針48420円
ゴム189.3-0.2買い方針196.7円
コーン22000-210売り方針22250円
原油⑩31510+510売り方針35860円
225mini20075±0売り方針19810円


原油・ガソリンが5日ぶりに陽線引けとなってどうにか安値更新はストップ。しかし肝心なのは「続伸+安値更新しない」の達成がリズム変化の条件となる。フィボナッチ数値からの角度ではかなり煮詰まったレベルにはきているが....。
一方のレンジ内での冬眠中の白金が意外にも好転へ。3350円を上抜ける動きがあれば見直したいが、そこまでの上昇スタミナがあるかどうか?


本日の売買&26日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~22日 

6月22日当日終値前日比売買成立値
4466+19売り方針4478円
白金3340+35売り方針3338円
ガソリン44120-630売り方針48420円
ゴム189.5+3.2買い方針196.7円
コーン22240-100売り方針22250円
原油⑩31000-760売り方針35860円
225mini20075-25売り方針19810円


冬眠中の貴金属をしり目にオイルが年初来安値をまたも更新と一向に下げ止まらない。OPEC減産延長発表から丸1か月たち、その間、原油で実に7000円もの棒下げで買い方は阿鼻叫喚。いわゆる「値ごろ感」が台頭する値位置ではあるが、この間で短期指標を用いて買い仕掛けを試みるも翌日に撤退を余儀なくされ連続して返り討ちに。いずれにしてもまずは安値更新が止まりかつ前日比プラスの引けを待ち、2daysMA戦略で買い狙いたい。

本日の売買&23日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 資産運用

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~21日 

6月21日当日終値前日比売買成立値
4447-15売り方針4478円
白金3305-37売り方針3338円
ガソリン44750-910売り方針48420円
ゴム186.3-4.0買い方針196.7円
コーン⑤22300-150買い方針22840円
原油⑩31760-810売り方針35860円
225mini20100-100売り方針19810円


昨日、ようやく買い条件となったガソリンはトリガー価格46010円は実現せず急反落し、あっけなく年初来安値を更新し、地合いはさらに悪化へ。原油は買い条件寸前からの急落で買い条件は消滅。金・白金・コーンは相変わらず上値は重く、コーンが売り条件となり、ゴムも黄色信号で週明けまで全銘柄売り方針の表示に変化しそうだ。

本日の売買&22日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~20日 

6月20日当日終値前日比売買成立値
4462±0売り方針4478円
白金3342+19売り方針3338円
ガソリン45660+10売り方針48420円
ゴム190.3-4.9買い方針196.7円
コーン⑤22450-170買い方針22840円
原油⑩32570-80売り方針35860円
225mini20200+175売り方針19810円


本日もまた、貴金属、オイルの動きが冬眠中の中でゴムだけが縦横無尽に。ただ大幅続落でゴムのモメンタムは冷え込み、コーンも上値が重く、これでは当然ながら弾みはついてこない。方針が全銘柄「売り」になる直前に意外にもガソリンが先行して買い条件へ。これが転換するようなら遅れて原油に飛び火するはずだが...。

本日の売買&21日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~19日 

6月19日当日終値前日比売買成立値
4462-11売り方針4478円
白金3323+16売り方針3338円
ガソリン45650+20売り方針48420円
ゴム195.2-5.8買い方針196.7円
コーン⑤22620+40買い方針22840円
原油⑩32650+50売り方針35860円
225mini20025+95売り方針19810円


金は4480円台での抵抗力が勝り上値が重く、白金は3300円ラインからのサポート隊が懸命に頑張っている図式が窺える。しかし躍動感の無さから投資家からのコメントも「じっとしておきます」の類が大半。オイルも波の穏やかになりOPEC減産下落の後遺症もようやく落ち着いてきた感。残るは曲者ゴムだけで短期間での売買に適した変動は今週も続きそうだ。190円前半買い→200円目前のヒットアンドアウェーが有効か!

本日の売買&20日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0