09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~17日 

10月17日当日終値前日比売買成立値
4648-26買い方針4670円
白金3365-36買い方針3360円
ガソリン53810+170売り方針52310円
ゴム②195.6-5.3売り方針220.1円
コーン21530-100買い方針21660円
原油38360+90売り方針37340円
225mini21350+75買い方針19420円


金は先月の4700円台からの度重なる反落が残像にあってみえみえの警戒感からの反落でノンストップでの4700円台到達へのスタミナは無いと自らアピール。しゃがみこんで(押しを入れて)弾みをつけないと再浮上は厳しそうだ。また4600⇔4700円レンジ内往来の様相も。ゴムは直近安値更新も7月の最安値と面合わせしてからの反発といやらしい演出。戻り売り優勢地合いだが、昨年のVTR上昇へは210円を上ブレイクしてくるようでないと躍動感は出てこない。

本日の売買&18日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~16日 

10月16日当日終値前日比売買成立値
4674+14買い方針4670円
白金3401+15買い方針3360円
ガソリン53640+710売り方針52310円
ゴム②200.9-0.4売り方針220.1円
コーン21700+280売り方針21220円
原油38270+570売り方針37340円
225mini21275+115買い方針19420円


金が買い方針へ変化に続き、意外な続伸でコーンも買い方針へリーチ。さらにオイルも好転しており、追随しそうな勢い。しかしゴムだけは元気なく、独自路線の銘柄ではあるが、買い方針への転換は最後になりそうだ。

本日の売買&17日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: システムトレード

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~13日 

10月13日当日終値前日比売買成立値
4660-6売り方針4668円
白金3386-1買い方針3360円
ガソリン52930-90売り方針52310円
ゴム②201.3+3.4売り方針220.1円
コーン21420+160売り方針21220円
原油37700-70売り方針37340円
225mini21160+210買い方針19420円


連日の高値更新と絶好調の株式市場を尻目に商品全般にお世辞にも活気がある動きではない。今日現在で買い方針は白金のみと寂しい限りだが、弾みがつき始めるのが例年10月からであり昨年のトランプラリーpart2期待。一方で水をかけるわけではないが、〇〇ショックなどは10月に統計上で多いのは有名で株式が高値更新中はそのままだが、前日比マイナスとなったら2daysで反転下落を狙いたい。

本日の売買&16日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~12日 

10月12日当日終値前日比売買成立値
4666+20売り方針4668円
白金3387+9買い方針3360円
ガソリン53020+40売り方針52310円
ゴム②197.9-3.6売り方針220.1円
コーン21260-10売り方針21220円
原油37770+90売り方針37340円
225mini20950+75買い方針19420円


昨日買い転換した白金は本日も上値を更新し、商品銘柄の中においてのテクニカル指標は唯一の満点。「材料が悪い」「取組が悪い」とネガティブ目線で買い仕掛けをスルーされた投資家も少なくないが単純にチャート形状に従うだけ。
金は明日にでも買いクロスにリーチへ。安値更新が続くゴムは200円割れを待っていた投資家は果敢に買い参戦も194円割れにはギブアップを設定。


本日の売買&13日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~10日 

10月10日当日終値前日比売買成立値
4645+48売り方針4668円
白金3352+17売り方針3482円
ガソリン52550-840売り方針52310円
ゴム②200.8-4.3売り方針220.1円
コーン21320-10買い方針20800円
原油37310-1000売り方針37340円
225mini20825+120買い方針19420円


先週金曜の文面で「金は4585円を下抜けたら下落加速」と書いたことについて異なる見解で2名の投資家から連絡を頂戴した。
Aさん「4584円以下になれば追加売りを出したが4586円で止まってから上昇したので売りは入っていない。」
Bさん「4585円がカギと見て少し遊びを持たせて4588円で買戻しの指値を出し、4580円以下に再度売り仕掛けを出した。うまく売りポジションは逃げれた」
実際に金曜夜間で4586円で下げ止まり、かねてから「下値ターゲットは4585円」と2週前あたりから絞っていただけに今日の反発は想定外。オイルはすぐさまの反落で戻り売り優勢の再確認。いよいよ白金が2か月ぶりに買い転換へリーチ。


本日の売買&11日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0