06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~20日 

7月20日当日終値前日比売買成立値
4412-20買い方針4467円
白金2924-24買い方針3032円
ガソリン61790+60売り方針61020円
ゴム170.8-2.4買い方針175.6円
コーン23840+320買い方針23560円
原油49130+80売り方針48250円


金の安値更新後は意外なほど下押しも浅く、追随する白金の下げもさほど驚くレベルではなかった。ただ地合いの悪さは一段と増し、いくら売り転換には薄氷の上で止まったとはいえ、さすがに週明けにかけて安値更新するようならアウト。買い方にとっては阿鼻叫喚の下げの中、4400円指値で果敢に買いを出した投資家も当然、ギブアップの価格を設定し、同時に4440円を上抜けてくるようなら追加買いの積極策。ダメなら撤退のメリハリがある投資家。

本日の売買&23日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~19日 

7月19日当日終値前日比売買成立値
4432-10買い方針4467円
白金2948-9買い方針3032円
ガソリン61730+500売り方針61020円
ゴム173.2-1.2買い方針175.6円
コーン23520+120売り方針23610円
原油49050+480売り方針48250円


劣勢が続く貴金属は売りクロス寸前まで悪化と完全に夏バテの様相。昨日のコメントで「金の下値メド4427円、白金の下値メド2926円」と書いていたのを見て、読者から「今日の安値が両方ともほぼその値段が来た。もう下げ止まるのか?」とのお問い合わせ。あくまで昨日時点での目安であって、底値ということではないとお伝えするも、「まだ下げ止まらないのか」と落胆されていた。
NY市場のチャート形状が金・白金ともに想定外のもろさで回復の兆しはなかなか見えてこない。両方とも今月3日の安値への再トライ濃厚なムード。割り込まずに反発するようなら面白い展開なのだがそのスタミナが.....。


本日の売買&20日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~18日 

7月18日当日終値前日比売買成立値
4442-36買い方針4467円
白金2957-36買い方針3032円
ガソリン61230+380売り方針61020円
ゴム174.4+1.3買い方針175.6円
コーン23400+160売り方針23610円
原油48570+440売り方針48250円


金・白金が大幅続落で現状のぜい弱さが浮き彫りに。NY金は年初来安値をあっさり更新し、円安サポートがなければ4300円台突入の視野に入っていた。金・白金ともに今月3日の安値への2番底形成の時間帯入りは明白だが、まず金は目先4427円が下値ターゲットでこれをも下抜けなら最安値となった4402円をリトライ。一方、白金は目先2926円が下値ターゲットでブレイクなら2895円へ。買い方にとっていいように考えれば2番底を確かめる機会だが、売り方は3日の安値更新に追加売りを容赦なく仕掛けてくる。

本日の売買&19日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~17日 

7月17日当日終値前日比売買成立値
4478-18買い方針4467円
白金2993-45買い方針3032円
ガソリン60850-1570売り方針61020円
ゴム173.1+0.2買い方針175.6円
コーン23240-80売り方針23610円
原油48130-1720売り方針48250円


注目された連休明けの寄り付きはオイル急落でスタート。ただ、金曜夜間の終値からガソリンで-1600円、原油で-1880円と極めて大きな窓を明けての寄りとなったことで買い保有の投資家から苦言が殺到した。ほくそ笑んだのは売り保有の投資家で、寄り付きから追加売りの積極策をトライし、終値を見てさらに高笑いして買い方とは対照的な表情。先週木曜終値時点でオイルは売り条件となっていたが、翌日の金曜の反発が余計な迷彩となった格好に。

本日の売買&18日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~13日 

7月13日当日終値前日比売買成立値
4496+21買い方針4467円
白金3038+38買い方針3032円
ガソリン62420+160買い方針61150円
ゴム172.9+0.3買い方針175.6円
コーン23320+70売り方針23610円
原油⑪50090+110買い方針48170円


「今週月曜に金の見通しをお聞きした時におたくは(今週は戻りの時間帯で4511円がターゲット)と答えてもらったが今日、4509円まできている。なぜ月曜の4440円台の時点でわかったのか?インサイダー情報ですか?」
理路整然にインサイダーは商品市場にはないことと、予想価格の算数をお伝えしたが、そんな情報はどこにも載っていないと納得していない様子。
結局のところ予想だけ聞かれて大外れなら文句を言い、適度な当たりなら難癖?をつけるどっちに転んでも一言居士の予定だったのか......?
売り条件のオイルはギリギリのところで転換を免れたが、売り転換は時間の問題とみる。


本日の売買&17日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0