FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~15日 

11月15日当日終値前日比売買成立値
4409+22売り方針4436円
白金3036-14売り方針3041円
ガソリン56760-110売り方針59500円
ゴム157.9-1.9買い方針160.2円
コーン24770-200売り方針24710円
原油46030+580売り方針48030円


原油だけが辛うじて昨日の安値を割り込まずに反発したものの、他銘柄は直近安値を更新と重い展開。それでも切り返した金はNYベースで1200ドルラインでの買いサポート隊が活躍しており、下値支えにつながっているようだ。明日4420円以上で引けるようなら10月上旬のケースのように短期下落→急反発パターンの再来も。
「オイルはどこまで?」に対して値幅観測を伝えるも買い値からあまりにもかけ離れているせいか反応からみて「馬耳東風」の様相。理屈抜きに安値更新が止まるリズムが必ず出現するのでその変化を待ちたい。


本日の売買&16日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~14日 

11月14日当日終値前日比売買成立値
4387-8売り方針4436円
白金3050-35買い方針3056円
ガソリン56870-3280売り方針59500円
ゴム159.8+0.5買い方針160.2円
コーン24970-190売り方針24710円
原油45450-3000売り方針48030円


今朝の夜間オイル終値を見て目を疑った。耐えていたオイルは昨日の不安が当たり、ギブアップ設定&売り仕掛けは深夜にヒットし、改めてギブアップ設定&安値更新売り仕掛けは功を奏すると実感した。先月からの買いナンピン組から阿鼻叫喚の電話が相次ぎ、大半がインターネットでの買い保有でいかにイグジット(出口)に関して手薄と言わざるを得ない。しかしそれを提案しても「損を確定するみたいで嫌だ」と返事が返ってくる。1枚で50万円以上の含み損をそのままにしている方がつらいと思うのだが.....


本日の売買&15日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~13日 

11月13日当日終値前日比売買成立値
4395-18売り方針4436円
白金3085-33買い方針3056円
ガソリン60150-1080買い方針61200円
ゴム159.3+0.8買い方針160.2円
コーン25160+20売り方針24710円
原油48450-1280買い方針48900円


ガソリンはあと10円下がっていたらギブアップ撤退がヒットを出していたがあの8月ボトムと同じ値段で止まってやや反発とにくい演出。原油も薄氷の上でギリギリ粘り撤退は免れたが、NY原油の足はかなり重く引き続きギブアップ価格の設定は外せない。白金もまた、今日の下げは指標面で大きく後退し、黄色信号。相変わらずののらりくらりゴムにもギブアップ設定はしているが軒並み大きく下落した工業品の中で今日の動きは大健闘。

本日の売買&14日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~12日 

11月12日当日終値前日比売買成立値
4413-34売り方針4436円
白金3118-4買い方針3056円
ガソリン61230+280買い方針61200円
ゴム158.5-2.5買い方針160.2円
コーン25140-20売り方針24710円
原油49730+400買い方針48900円


金があっさりと売り転換し、引け味も重い。4390円を下抜けならさらに下落スピードに拍車がかかる懸念だが、4400円割れでの買い支持派が健在で攻防戦が繰り広げられる。一方で下げ渋った白金は引け味も強く、指標の悪化も見当たらない。引き続き金・白金の価格差が縮小する動きが続きそうだ。
唯一のプラス圏で引けたオイルは金曜夜間につけた安値からの切り返しは評価。ギブアップ設定価格にあとわずかと迫るもどうにか回復へ。昨日の日曜にサウジ中心としたOPEC加盟国が緊急に会合を開き、来月初めに開催予定のOPEC総会に向けた「作戦」を練ったことからよほど現在の価格帯に業を煮やしていることが推察される。今夜のNY市場に素直に反応されるようなら潮目の変わるプレOPEC総会となりそうだ。


本日の売買&13日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: FX、テクニカル分析

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~9日 

11月9日当日終値前日比売買成立値
4447-9買い方針4468円
白金3122-50買い方針3056円
ガソリン60950-890買い方針61200円
ゴム161.0+1.6買い方針160.2円
コーン25160+120売り方針24710円
原油49330-480買い方針48900円


金の足取りが重く、NY金のチャート面で先行悪化へ。夜間から条件価格に達したら売り転換へ。白金が9日連続の高値更新となるも急反落へ。ただ意外にもチャート指標はそれほど悪化は見られず、今日の押しが再度の上昇エネルギーへ変化も想定。
売り材料が目白押しとなってきたオイルは反発力の鈍さが鮮明になってきたが、ギブアップ設定を続け、割り込んだら潔く撤退。


本日の売買&12日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0