FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

トレンド一覧表~穀物系 

 STCMACDAroonトレンド・バー総合判断
      
東京コーン売り 買い買い売り-1買い
シカゴコーン売り買い買い売り-1 
一般大豆買い買い買い売り-1買い
シカゴ大豆買い買い買い売り-2 
東京ゴム売り売り買い買い+3買い
SINゴム売り買い買い買い+3 


コーンはまさに土俵際まで悪化し、週明けも続落なら売り方針へ転落の危機も。大豆はストキャス売りクロスしたものの、まだMAラインに到達せず、なんとか粘っていますが、コーンともにトレンドバーがなかなかプラス圏に変化しないあたり、大型相場への発展はないということか?一方のゴムにも陰りが。目先的に調整安があっても驚けませんが、トレンドバーがプラス3を保っているうちは下値は浅いとみるべきか?

FX

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。

Category: トレンドは?

Thread: 暴落に打ち勝つ投資法

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0