12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

現在のポジション~工業品グループ 

 STCMACDAroonトレンド・バー総合判断
      
東京金売り売り売り売り-3売り
NY金売り売り売り売り-3 
東京白金売り売り売り買い+1売り
NY白金売り売り売り買い+2 
東京gaso買い売り売り売り-3売り
NY原油売り売り売り売り-3 


金・白金・オイルともに下値模索しながら反発→反落→反発のリズム。いわゆる続伸できるスタミナ不足があからさまに露呈しており、これでは数値面でも好転はおぼつかない。しかしトレンドフォローワーから反するもRSIの現在の値では追加売りし掛けは二の足を踏んでしまう。工業品の中でオイルが最も低位にあり、NY市場は昨年底となった7月&12月の安値以来のレベルまできており、いずれもそこから目を見張るような急上昇があったことから東京ガソリン50000円割れは買い仕掛けも妙手。金もここにきて3000円まで下げ賛成の市場心理が台頭。先月までは3600円、いやいや4000円までの総強気から一転して弱気オピニオンに傾いており、そうなると反対に動きやすいもので3100円割れをメドに調整安の最終局面を迎えていると見たい。

2月セミナーは品川・大阪・博多・那覇で開催!


相場師ブログランキング 

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: トレンドは?

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0