10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

riar04.jpg

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

OPEC会議の結果対策は両面待ち~クロージングベル~30日 

11月30日当日終値前日比売買成立値
⑧4290+19買い方針4203円
白金3329+1売り方針3208円
ガソリン⑤46180-470買い方針45100円
ゴム④226.0-10.8買い方針189.0円
コーン20130+20買い方針19950円
原油32570-530買い方針31920円
225mini18320+80買い方針17455円


9月のサプライズとなった減産予告からようやく今夜のOPEC会議で結果が出る。この2か月間は関係国のオイル要人の発言に翻弄された格好だが、直前になって合意はまとまらないだろうのムードが台頭して値が重くなったが、それだけで売りと判断はできない。それならば「合意できませんでしたの失望売り」、「まさかのイラン&サウジの握手の合意でサプライズ買い」のどっちにぶれてもいいようにリャン面待ちの対応を取りたい。原油なら31990円以下に売り、34500円以上なら買いとし、片方が成立なら片方はキャンセルする方法。さあ明日朝にどちらかが成立しているかどうか果たして?

本日の売買&12月1日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0