03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~28日 

4月28日当日終値前日比売買成立値
②4506-7買い方針4461円
白金②3396±0買い方針3443円
ガソリン⑩48910+10売り方針49810円
ゴム⑨219.1+2.1買い方針218.3円
コーン21840±0買い方針21850円
原油⑧35880+40売り方針36650円
225mini19195-90買い方針18890円


毎年この時期に相談が多いのはやはり大型連休前のアクションについて。欧米では日本のように特別祝日を並べての4~5連休は存在しないため、マーケットへの影響はほとんどない。日本だけの特殊事情とあって3~4日分の海外市況のアップダウンを合算しての連休明けは当然ながらやきもきする。含み損ポジションを抱えたままであれば休み前の5月2日に全部決済するのはかなりの決断がいるわけで、その状況であれば「東京市場は閉まっているのだから連休中の海外ニュースは一切合切見ない」と割り切るしかない。見たところでどうにもできないわけで、それでもつい習性から見てしまい、ため息ついてせっかくの連休が憂鬱に。一方でトレンドフォローでは表のように本日現在で白金だけやや含み損がでているが、他銘柄は特に問題なし。週明け2日までに全ポジションをスパッと決済して7日(日)まで完全にマーケットから離れてリラックスする投資家は実在する。そして連休明けにトレンドに従って再度仕掛ける。
さあ、どっちがよいでしょうか?


本日の売買&5月1日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0