FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~31日 

7月31日当日終値前日比売買成立値
4363+15売り方針4388円
白金2973+30買い方針3032円
ガソリン63370+120買い方針63700円
ゴム⑫170.7+0.7売り方針167.1円
コーン24410+110買い方針23560円
原油50530+250売り方針48250円


20日(金)に金の下値メドについて問い合わせあった投資家から本日連絡をいただいた。
「おたくは20日4420円付近の時に下値ターゲットは4343円と教えてくれたが、今日実際に4343円が安値となって切り返して引けた。なぜその値段が分かったのか?」
大まかなポイントをお伝えするも、買い値平均が4550円台で連日の下げで気持ちが折れていまい、昨日に全買いポジションをギブアップしたとのこと。投資経験者ならわかる最も怖いのが「損失がいくらになりそうなのか出口が見えない」こと。この投資家も3月の安値4438円を下抜けた時にやばいなあ決済したほうがいいのではと思ったが決断できなかったとのこと。チャートだけで機械的に判断している投資家はこの4438円を下抜けて売り、今月2日安値4402円を下抜けにさらに売り追加をし、金がどんどん下がるのをほくそ笑んでいる。今回の金に限らず、どの銘柄でも「我慢するvs.我慢しない」派に分かれる。もちろん苦しいのは我慢派。


本日の売買&8月1日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資に役立つデータ

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0