09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~31日 

7月31日当日終値前日比売買成立値
4495+15買い方針4463円
白金3337+26買い方針3352円
ガソリン49200+610買い方針49010円
ゴム⑪205.2+1.2買い方針196.7円
コーン21410-320売り方針22250円
原油⑪35540+500買い方針32270円
225mini19940-15売り方針19810円


「7月のコーンは下落率が高い」として例年通り1日に21750円売り仕掛けたが、直後に上昇を開始し、5月&6月の高値を上抜けたことで設定したストップロスにヒットしてしまい、今年はダメ年と思われた。しかし一部の投資家は今年の最高値2月の23520円を超えたらギブアップ設定にし、これが功を奏して本日31日終値21410円で決済し、わずかながらの黒字となり、結果的には今年もコーン7月売りデータは継続と判定。確かにストップ設定は個人差も生じて一概に「これが正解」というものがない。
反省点としては年に一度のコーン売りデータをもっと重視して天候懸念で上昇したところはメッタにやらないナンピン売りをしてもよかったのかなと。そしてギブアップは今年の最高値となっている2月の高値に設定すれば勝ちトレードとなったのだが、後の祭り。


本日の売買&1日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 資産運用

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://digitalmarket.blog38.fc2.com/tb.php/2399-ccc3bc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)