FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~8日 

2月8日当日終値前日比売買成立値
4609+9売り方針4614円
白金2803-46売り方針2837円
ガソリン52060-900売り方針53150円
ゴム1797.8-1.4売り方針179.6円
コーン23650±0買い方針23070円
原油40790-870売り方針41820円


本日の売買&12日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~7日 

2月7日当日終値前日比売買成立値
4600-25売り方針4614円
白金⑩2853-40買い方針2946円
ガソリン⑦53090+420買い方針52480円
ゴム179.2+0.1売り方針179.6円
コーン23650+40買い方針23070円
原油41660+290売り方針41820円


金は上昇リズムに変化が明確になり2days&MAで売り転換へ。本日安値4591円を下抜けていくようならさらに下値模索の様相も。一方で4637円を上抜けなら今日の売り仕掛けは撤退へ。オイルは先行して原油が応用編売り転換へ。5日高値42500円を上抜けならすぐさま売り撤退はすでにスタンバイ。ガソリンも後追いの格好となりそうで、原油に追随して売り転換目前。
白金の今日の下げはチャート形状の悪化を招き、売り条件目前へ。どうやらコーンだけ買い方針で他は売り方針となる日が近いようだ。


本日の売買&8日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 株式・FX・投資・マネー最新情報

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~6日 

2月6日当日終値前日比売買成立値
4625-8買い方針4540円
白金⑩2893-16買い方針2946円
ガソリン⑦52670-480買い方針52480円
ゴム179.1±0売り方針179.6円
コーン23610+210買い方針23070円
原油⑥41620-580買い方針38160円


金は昨日と同じ高値4637円で止まってから小反落といやらしい展開。ひとまず高値更新が止まったことは事実で明日にかけて46〇〇円を下抜けしたら応用編売り仕掛けにトライする。条件価格に達せずに4637円を上抜けるようなら条件は消滅し、上昇リズムがまた再開と判断。
オイルは両方ともに反落したことで夜間から条件価格を設定し、タッチなら売り転換へトライ。
2月の月間推し銘柄と推奨した伏兵コーンが連日軽快な伸びを見せており、先発組1月下旬に買いスタートしたメンバーは1週間で900円近い上昇となったことですでに今日逃げ切った方も。勝ち逃げは良しとし、次回の3月推しを待つとのこと。


本日の売買&7日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~5日 

2月5日当日終値前日比売買成立値
4633+15買い方針4540円
白金⑩2909+9買い方針2946円
ガソリン⑦53150+360買い方針52480円
ゴム179.1-3.6売り方針179.6円
コーン23400+310買い方針23070円
原油⑥42200+110買い方針38160円


「まだ金は上がりますか?上がり過ぎているからもう買えないよ」このニュアンスの声が多く、明らかに買い人気は低い。えてしてこういった状況の時はマーケットは意地悪なので上昇がまだ続く展開は何度も経験済。直近2日の安値を割り込んでくれば上昇リズムに変化出現とジャッジするが、売り仕掛けはその展開を待ちたい。
金よりもむしろ狙いたいのがガソリン&原油の売り仕掛けでまもなくターゲット価格にタッチする。チャートパターンからの判断で、反対に動いたケースも想定して設定する。


本日の売買&6日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~4日 

2月4日当日終値前日比売買成立値
4618+18買い方針4540円
白金⑩2900+23買い方針2946円
ガソリン⑦52790+1640買い方針52480円
ゴム182.7+3.7売り方針179.6円
コーン23090+90買い方針23070円
原油⑥42090+1720買い方針38160円


売り条件だったオイルはわずかタッチの差で条件価格に届かず反発したことで買いキープが功を奏している。明日も続伸で1月のポイント価格をブレイクならもう一段の伸びがみえてくる。金の続伸でターゲット価格にひとまずタッチ。明日にかけて4631円以上が実現ならこれもまた、もう一段の伸びが期待できる。逆張り売り仕掛けは4635円以上にギブアップを設定。
金が追い風となってもがき苦しんでいた白金もようやく上抜けた感。「上昇しても大したことないだろう」の烙印を押されているだけに逆襲があっても何ら不思議ではなく、目下のターゲット2946円へ。


本日の売買&5日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0