FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~11日 

10月11日当日終値前日比売買成立値
4292-24売り方針4299円
白金2933-58売り方針2970円
ガソリン69500-1950売り方針73870円
ゴム169.2-3.5買い方針172.2円
コーン24280-290買い方針23680円
原油54420-2300売り方針57950円


今朝の海外市況の数字をみて早速「やはり来たか」と開口一番に言われた投資家とは先週末にドル円、そしてNYダウのチャート形状について話し合ったばかりだった。先週3日に空前絶後の28000ドル寸前まで高値更新した翌日4日になんとMACD、パラボリクが、さらに翌5日にモメンタムやCCIなど次々と売りクロスとなり、すごいポイントで売りになったなぁと実感していた。その方はその異常なチャート形状から先週末に日経平均を売り仕掛けしておいたようで本日の大暴落から鼻息が荒くなるのも無理はない。
株式上昇にリンク度合いが高かったオイルが急落したがその他、金・白金・ゴムの下げはそれほどどさくさ売りを浴びた感は少ない。


本日の売買&12日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資に役立つデータ

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~10日 

10月10日当日終値前日比売買成立値
⑥4319-5買い方針4240円
白金2991+14売り方針2970円
ガソリン71450+230売り方針73870円
ゴム172.7+0.7買い方針172.2円
コーン24570+40買い方針23680円
原油56720+170売り方針57950円


ちょうど今から20年前の10月9日に忘れられない動きを演じた。わずか一晩で12円も円高に振れたことで当時、夜間取引が無かったことで寄り付きから値段がつかないストップ安となり、結局4日後にようやく値が付いた。金価格が1200円台と現在からすれば超お買い得なレベルだが、ストップ幅が±40円だったことで寄りから引けまで全く値段が動かずの売り一色で買い方は何もできない状態だった。今日のマーケットではこのような状態にはならないようになっている。
ノーベル経済学賞受賞者2名がタッグを組んで「失敗するはずがない」と鳴り物入りファンドを組んだが、わずか2年で破たんし、これが引き金となってドルが暴落したのだが、当時のドル円チャートは鮮明に覚えており、2日前に既に半年ぶりに安値を更新し、
テクニカル指標もオール売りとなっていた。為替とのリンク率が極めて高かった金も同時に軒並みデットクロスし、チャート派はしっかり暴落を前に売り転換し、ほくそ笑んでいた。
10年前となるリーマンショック時も9月末に発覚する2か月前の7月には株式をはじめ主要銘柄が軒並み売り表示していたのはチャート派は鮮明に覚えており、「予期せぬショック安」とまことしやかにマスコミが書き立てたが「前触れ」は枚挙に暇がないほどたくさんあった。そして10年たった今年、その前触れは......。


本日の売買&11日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~9日 

10月9日当日終値前日比売買成立値
⑥4324-59買い方針4240円
白金⑥2987-25買い方針2834円
ガソリン71220-1280売り方針73870円
ゴム172.0+2.6買い方針172.2円
コーン24530-210買い方針23680円
原油56550-660売り方針57950円


金は連休前の4400円ラインでのもたつき感から「嫌な予感」がした投資家からは「買いポジションを決済しておいてよかったよ」と上機嫌。そして本日の急落を再度買い仕掛けをトライした。しかし終値ベースでは指標面は当然ながら大きく悪化し、売り条件目前まで接近。その中で先行して白金が売り条件が点灯へ。
円高の流れに比例せず、ゴムだけが終日しっかりと孤軍奮闘。先週つけた174円台に再上陸なら思わぬ予想外の上値も狙えるが.......。


本日の売買&10日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資に役立つデータ

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

大チャンスの年末到来!?~10月WEBセミナー 

今年1月に九星気学から見た今年の相場展望についてWEBセミナーを開催しました。
今年は九紫火星戊戌年にはどういうことが起こりやすい傾向にあるのかそして九星から見た今年の注目銘柄について話をしました。

あれから10カ月・・・

その間色々なことが世界各地で起きました。また相場の世界でも商品相場・株式相場・為替相場・仮想通貨など色々な動きがありました。

1月に話したことが実際にはどうなったのか?
それと2018年残りの日の中で注意すべき日はいつなのか?
そして年末に向けて注目したい銘柄は・・・

WEBセミナーを開催します。会社HPのセミナー案内ページには掲載されていますのでよろしければご覧になってください。

開催日は10月20日土曜日となっていますがWEBセミナーの特徴を活かして前撮りして動画をご提供しますので基本その日でなくても御覧になることができます!
放送開始日など詳細は近日中に発表します!

10WEB.jpg 


お問い合わせは0120-433-667 

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 投資セミナー

Thread: 投資に役立つデータ

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~5日 

10月5日当日終値前日比売買成立値
⑥4383-10買い方針4240円
白金⑥3012-1買い方針2834円
ガソリン72500-940売り方針73870円
ゴム169.4-0.1買い方針172.2円
コーン24740+20買い方針23680円
原油57210-650売り方針57950円


昨日のガソリンに続き原油も売り転換へ。「売るの怖くないですか?」と本日も問い合わせをいただいたが、
「怖い=ギブアップ設定をしていないことで、もうすでにギブアップ設定をしているので怖くないです」とお伝えしても
なんかピンと来ていない感じだった。確かに仕掛けた後にすぐに反対に動いた時の設定はしないのが普通だが、高値更新が続いている普通じゃない状況だからこそ必要だと8月の金&白金の暴落で充分に学習した。
8月の金下げ、9月のオイル上げいずれも「どうしましょ!?」と問い合わせあった9割がインターネット取引で一人で頭を抱える投資家だったことからつくづくスポーツでいうディフェンス対応策の練習&勉強が必要だと痛感。


本日の売買&9日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0