01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~16日 

2月16日当日終値前日比売買成立値
4607-22売り方針4701円
白金3429-8売り方針3509円
ガソリン⑦56260-1170売り方針60900円
ゴム181.3-4.4売り方針206.0円
コーン22360-50売り方針22440円
原油⑥40070-630売り方針44640円
225mini⑥21730+280売り方針23630円


昨日の全面高から一転して全反落と覇気のない引け味。ドル売り加速が顕著で国内商品の足かせとなった中で目を引いたのが白金で小幅ダウンながらも終始しっかりとした足取りで「下がりたくない」アピールが伝わってくる。すでにNY白金は軒並み買いクロスしており、東京市場も週明けから追随必至とみて買い先行も。
ゴムは昨年の最安値にあと0.4円まで接近し、緊迫した状況からかろうじて割り込まず今週に入っての逆張り買い仕掛けは首の皮一枚でセーフ。ただ薄氷の上状態は依然として続いており、まだ安心はできない。


本日の売買&19日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~15日 

2月15日当日終値前日比売買成立値
4629+40売り方針4701円
白金3437+66売り方針3509円
ガソリン⑦57430+960売り方針60900円
ゴム185.7+1.3売り方針206.0円
コーン22410+70売り方針22440円
原油⑥40700+1260売り方針44640円
225mini⑥21450+270売り方針23630円


昨夜間からの切り返しはサプライズで特に金が安値から100円を超える変動率は年1のケース。夜間から買い指値を出された投資家はちゃんとした根拠でトライしており、上&下ヒゲがつきやすい夜間の方が大胆な攻撃ができると鼻息が荒い。全銘柄が久しぶりにプラス反発となったが、当然ながら明日も続伸できるスタミナが重要で反落なら今日の戻りは「虚」の判定となる。続伸するようならチャート面でもかなり好転してくるがはたして.....。

本日の売買&16日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: システムトレード

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~14日 

2月14日当日終値前日比売買成立値
4589-16売り方針4701円
白金3371-21売り方針3509円
ガソリン⑦56470-330売り方針60900円
ゴム184.4-4.6売り方針206.0円
コーン22340-100売り方針22440円
原油⑥39440-410売り方針44640円
225mini⑥21180+10売り方針23630円


原油の逆張り買い狙いはむなしく2連敗。「500円マイナス、600円マイナスときたら次に1200円プラスをとればいいでしょ?」と明るくふるまってくれた投資家は多くはなく、中には「連敗したから次はやりません!」とピシャリ。円高加速でどの銘柄も買いに変化する兆しがまるで見えない中、RSI値の低空飛行頼みの買い狙いは仕掛け→安値更新ギブアップ設定の地味ながら重要な作業だ。当然ながら繰り返しているうちに安値更新が止まり、大底圏での買い保有が可能になる。

本日の売買&15日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~13日 

2月13日当日終値前日比売買成立値
4605-3売り方針4701円
白金3392-14売り方針3509円
ガソリン⑦56800-1100売り方針60900円
ゴム189-0.3売り方針206.0円
コーン22440-40売り方針22440円
原油⑥39850-1250売り方針44640円
225mini⑥21170-190売り方針23630円


連休中にNY市場が反発したことで金曜夜間終値よりはやや切り返しは見せたものの、終日円高リズムが足かせとなって「買い」に怯えが見え隠れする。RSI値から週末に原油買い狙い試みるも安値更新したため玉砕し、売りキープ派に軍配。それでも本日夜間から再度買い仕掛け39510円→38780円以下にギブアップ撤退を設定した。昨年の最安値をつけた6月の31000円台の時以来のRSI26p台を低空となったためである。リスク設定にベストな答えはないが、仕掛けと同時に設定しておけばストレスは極めて軽減できると言われる投資家も少なくない。

本日の売買&14日の売買方針の
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 資産運用

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

日光街道へ! 

今週は情報サイトMarket Eyeについて実に多くのご質問を頂戴した。読者からの紹介もあったが、やはり全体的に急落したことも影響大だったといえる。縁あってこの日曜&祝日を利用して埼玉&栃木の日光街道沿線の投資家とお会いする運びとなった。
個人的に東海道&中山道歩きは完遂しているので残る街道の中で次はどの街道にするか下見も兼ねて....。
現在、毎週末にupしている弊社HP~「weekly展望」も丸9年の連載となる。毎週欠かさずチェックされているとのことでたくさんの質問を用意して待っているとのこと。果たしてどんな投資家かお会いするのが楽しみである。


お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資日記

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0