FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

CX winners trade

難しい情報分析は不要!機械的な売買でのCXトレード戦記

 

Information

Email2会員
無料メール情報サービスは商品先物取引の締結を目的としており、お申込みのお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただくこともございますので、予めご了承のうえお申込みください。                                                                                         

クロージングベル~10日 

12月10日当日終値前日比売買成立値
4505+19買い方針4456円
白金2863±0売り方針3041円
ガソリン52850+1060買い方針54580円
ゴム161.5-2.9買い方針157.0円
コーン24000-20買い方針24300円
原油42000+1310買い方針42790円


オイルはギブアップ価格の手前でかろうじて止まりどうにか買いキープ。とはいえ、まだ指標の傾きに好転は見られないことから引き続きギブアップの設定は継続しておく。高値更新した金は単純にNY金が強基調へ変化しており、素直に東京市場も追随している。ポイント価格とみた4508円を上抜けたことでさらに追加買いも実行。どうやら例年通り、金11⇒12月シリーズのデータが機能しそうだ。

本日の売買&11日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~7日 

12月7日当日終値前日比売買成立値
4486+5買い方針4456円
白金2863-15売り方針3041円
ガソリン51790-740買い方針54580円
ゴム164.4+0.4買い方針157.0円
コーン24020-230買い方針24300円
原油40690-1070買い方針42790円


OPECに備えて夜間からの追加買いは原油・ガソリンともに先週の安値をあっさりと下抜けたことで玉砕。減産合意は決定したものの、具体的な数値が出ないことで下落加速と何か解せないが、これも相場。今夜、再度ロシアの顔色を窺っての数値調整とのことだが、OPEC本体のイニシアチブは完全に失っていることがわかる。昨夜つけた安値を週明けにかけて割り込んでくるようなら売り転換もやむなし。週足ベースで陽線引けとなった金・ゴムは地味ながらも上に行きたがっていることから今週高値の値を上抜けなら追加買いも一手。

本日の売買&10日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~6日 

12月6日当日終値前日比売買成立値
4481+6買い方針4456円
白金2878-2売り方針3041円
ガソリン52530-520買い方針54580円
ゴム164.0+0.5買い方針157.0円
コーン24250-10買い方針24300円
原油41760-130買い方針42790円


終日、全銘柄ともかなり神経質な動き方で終始した。今日のお問い合わせは「OPEC会議の結果は何時頃わかりますか?」「会議が終わったらどうなりますか?」に集中。経済指標と違って〇時に発表という決まりではなく、昨年は夜3時頃にアナウンスされたと伝えると、「今日は徹夜になりそうだ」とのこと。一方の「終わった後どうなりますか?」にははっきりと「わかりません!」と答えた。
減産を見越しての夜間から寄り買い仕掛けにトライした投資家は先週金曜の安値ブレイクにギブアップを設定したので彼らは夜中3時まで起きていることはしない。会議にサプライズ無しで下がっても撤退価格を決めているので怖さはない。


本日の売買&7日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~5日 

12月5日当日終値前日比売買成立値
4475-14買い方針4456円
白金2880-38売り方針3041円
ガソリン53050-480買い方針54580円
ゴム163.5+0.9買い方針157.0円
コーン24260+40売り方針24710円
原油41890-560買い方針42790円


オイルが約2か月ぶりに買い方針へ。引け味から見るとまだ不安定ながらもメインイベントは明日夜。直近3年間での12月OPECの流れを見た上での戦略はすでにメンバーにはお知らせ済み。展開がピタッとはまって末脚が活きれば格好の追随買いとなるが、末脚不発時のケースも対応できるようにしている。
コーンが買い条件となり、安値更新が続くだらしない白金だけが売り方針取り残されそうだ。
金VS白金の価格差チャートでは指標に変化はなく、まだ縮小する兆しはチャートには表れていない。売っている金がほとんど下がらず、買っている白金だけが連日大幅下落のリズムから苦戦中の投資家から「価格差のチャートってあるんですか?」のご質問にはあんぐり。


本日の売買&6日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0   

クロージングベル~4日 

12月4日当日終値前日比売買成立値
4489+25買い方針4456円
白金2918-42売り方針3041円
ガソリン⑤54030-480売り方針51870円
ゴム162.6-2.3買い方針157.0円
コーン24220+80売り方針24710円
原油④42640-360売り方針48030円


昨日4か月ぶりに買い条件となったガソリンは条件価格に達する力なく空振りに。反落したものの本日も買い条件点灯はキープしており、また原油も反落ながらも買い条件点灯となり夜間からそれぞれ条件価格の設定する。
お昼頃にご連絡を頂戴した投資家から「OPECの結果が出ないと仕掛けられない。また下がったら怖い」とこのコメントに投資マインドは完全に冷え込んでいることが凝縮されている。
直近高値を連日更新中の金は今週内に4508円がターゲット価格。これをあっさり上抜けなら月末までじり高が続きそうだ。


本日の売買&5日の売買方針
詳細はマーケットEyeへ

お問い合わせは0120-433-667 あまない まで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

Category: 本日終値

Thread: 投資成績

Janre: 株式・投資・マネー

tb 0 : cm 0